デリケートゾーンの黒ずみは市販でも効果があるのか徹底調査して分かったこと

デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみに市販品を選ぶとき、あるコツを知っておくと必ず役立ちます。デリケートゾーンはほかの部位に比べて皮膚がデリケートなので毎日のケアも細心の注意が必要です。安心安全なデリケートゾーンの黒ずみケアのために参考にしてください。

デリケートゾーンの黒ずみに市販品でケアするなら成分チェック

市販は安いのでお手頃価格で手に入りやすいですし、薬局やドラッグストアで売られていればデリケートゾーンのひだの黒ずみまで隅々ケアすることができます。足の付け根の黒ずみに良いクリームも市販されているので手に取りやすいのが特徴的です。

デリケートゾーンの黒ずみに市販品を購入するならまず一つ目に、必ず成分表を確認してください。いくらデリケートゾーンの黒ずみ専用と書いてあっても黒ずみがキレイになる成分が入ってなければ市販品に期待できません。美白成分が配合されているかどうか、ここは必ずチェックしてください。

医薬部外品なら安全ではありますが、美白成分として厚生労働省が認可した成分が入っているかどうかが重要です。トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタなどが該当します。これらが成分表に書いてあるか購入前に確認しましょう。

ちなみに美白成分と一緒に保湿成分や抗炎症成分が入っている市販品はデリケートゾーンの黒ずみを治すタイプとしては花丸満点です。

デリケートゾーンの黒ずみに市販品を選ぶときの注意点

アソコの黒ずみのケアに市販を選ぶときは、肌に刺激を与えない安心できるものかどうか必ず確認してください。

デリケートゾーンの黒ずみを調べていくとニベアやケシミンなどのワードがでてきますが、普段のお肌のケアには優れものでもデリケートゾーンの黒ずみケアに使えるものではないのでおすすめできません。

デリケートゾーンに刺激を与えてしまう成分と言われているのが合成着色料や合成香料、そのほか鉱物油やアルコール、合成界面活性剤などです。これらが含まれていない無添加タイプをおすすめします。

デリケートゾーンの黒ずみ専用として売られているものにこれらは含まれていないので安心ですが、念のため手に取ったら必ず成分表に目を通すことを習慣にしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみに市販品を値段だけで決めないこと

ビキニラインの黒ずみにドラッグストアなどでケア商品を手軽に買えるようになったものの、どうしても気になるのが値段のことです。

お手頃価格で買えるなら毎日のケアに躊躇することなくたっぷり使うことができるものの、あまり高すぎるともったいない精神が出てしまい、使う量が少なすぎて効果が半減してしまう恐れがあります。

デリケートゾーンの黒ずみケアに選ぶなら、値段は二の次にしましょう。大切なのはデリケートゾーンの黒ずみに良い成分が含まれているかどうか、ここが一番重要です。
もちろん、値段が高すぎても持続したケアが厳しくなりますので、お財布と相談しながら毎月いくらぐらいまでならOKか決めておくといいでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに市販品を選ぶなら香りやテクスチャーも大事

香りには癒し効果があります。女性の中には玄関やリビング、寝室など部屋ごとに香りを変える人も多いですし、毎日使う入浴剤も香りにこだわる方もたくさんいます。

デリケートゾーンの黒ずみも同様で、ケアをするならお気に入りの香りにこだわりたいという声も多く、逆に何も香りがないほうがいいという方もいます。

また、テクスチャーも重要で、ベタベタしたクリームだとケアしたあとに下着が張り付いて気持ち悪さが残ります。テクスチャーは伸びがよくてさらっとしたタイプを選びましょう。